体調管理で健康ライフ

HOME >>  体調管理を制する > 血圧コントロール

血圧コントロール

今年の初めの健康診断で血圧が基準値を超えているため、なにか自分で出来る対策か病院へ通う事のなるのかを迫られてしまいました。
普段からお酒が好きなので晩酌はしておりましたし、休日は朝からお酒を飲む事が多く、こんな生活では体に支障が出てもおかしくないと自覚はしていました。
血圧を下げる簡単な方法はよく言われている塩分を減らす事なのでまずは減塩から始める事をしなければいけません。

最近の醤油は減塩タイプの物も出回っていますが、塩気が弱いためかけ過ぎる事や付け過ぎる事が多くなってしまいます。
醤油の量をきちんと計量すれば減塩タイプのものでなくても、一定の塩分量に収まるので計量する事はとても大切な事です。
味噌汁にしても塩分の塊なので、いつもより減らすのではなく、計量して使用すれば毎日飲む事ができるので食事が楽しみな人にも満足できると思います。

ラーメンやうどんを食べることが多いのですが、今までは汁まで飲み干しているのが当たり前でしたが、汁には驚くくらいの塩分が使ってあり、外食などでは計りしれない塩分である事を聞き、だから美味しいのかと関する一方で汁を飲むことにより、体へ少しずつ負担がかかり血圧増加になるのだと言う事です。
食べ終わりに水を多めに飲むことにより満腹感や、満足度が高まりますし、残してしまった事は結構すぐに記憶から抜けてしまうので習慣にする事をお勧めします。

一昨日の夕食の献立を忘れてしまう事のようなもので残せる事ができればその時点で終了です。
血圧を下げるために他にした方がよい事は日常における運動だと言われますがそれは個人差があり、私に続けられる時間が無い事で今は実践しておりませんが血圧コントロールには必要です。